コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

飛騨旅行⑥

最後に。

本当に楽しい旅行だった。

運転おつかれさまでした。

連れて行ってくれて本当にありがとう!

201103飛騨高山古い町並み

tomo
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

飛騨旅行⑤

また車に乗って、
目指すは飛騨古川~

写真で見た白壁はすごくきれいだったから、見てみたかった。

201103飛騨古川
白壁土蔵 (http://www.city.hida.gifu.jp/kanko/miru/spot/furukawa/13setogawa/index.html

酒蔵とか染色の工房とかがありました。
あと、御神輿の名残も。

201103飛騨古川2
Mr.D一服中に。

ここにも歩いて行ける神社があるみたいなので・・・
201103気多若宮神社2
ウィキペディアによると、ここは国の重要無形民俗文化財で、日本三大裸祭りの一つに数えられる古川祭はこの神社の例祭で、祭当日には起し太鼓がここに奉納される、とのこと。(http://www.hida-tourism.com/brochure/pdf/hidafurukawa_maturi2.pdf

ただ今年はお祭りは中止。

1番初めの鳥居をくぐったらすぐ2番目の鳥居、3番目はかなり階段を上って歩いたところにある。
本殿はさらに先。
ここをお祭りのとき御神輿が通るのか~と思い出して今さらしみじみ。

さぁ、帰る時間。

名古屋へ向けて!そのあとはそれぞれの場所へ!

tomo
コンテントヘッダー

飛騨旅行④

次は飛騨高山の古い町並みを目指しました。

天気がよくて、景色が素晴らしい。

とても幸せを感じたお散歩となりました。

201103古い町並み2
シアワセ

ここで相方がお気に入りの飛騨牛串を買って2人で食べました。

古い町並みに到着~
画像なし~
こんな感じ→http://hidaji.com/kankou/takayama/huruimati.htm

2人で記念に。
2011凸凹堂
凸凹堂 http://www.tanzawa-net.co.jp/shop/26takayama-dekoboko.html

お昼は麺!
相方ラーメン定食。私は飛騨牛カレーうどん。

散歩していて気づいたんだけど、この辺りは御神輿(おみこし)がすごい!
蔵のようなところにその名残や、説明の看板が出ていたりする。
お祭りはさぞかしにぎやかなんだろうなぁ。
さっきの桜山八幡宮には御神輿の展示もしています。(http://www.hida-hachiman.org/

⑤へつづく

tomo
コンテントヘッダー

飛騨旅行③

こんばんは。

話がとんじゃいますが、やっと③

旅館での美味しいお食事のことも書きたかったのですが、、、

画像はなし。食べるのに夢中でした。。。

でも、料金の割に、すごぉく美味しかった!

料理に力入れてるのがわかりました。

口コミにあったお風呂はうわさどおり、小さかったですね(-_-メ)いたしかたない。

食べてゴロゴロ寝て、飲んでゴロゴロして、テレビ見て、いつの間に就寝。

外は雪。

明けまして、3月26日 天候 晴れ

この日は旅館午前10時に出たら、夜8時までに名古屋に帰らなくちゃいけなかった。

6時間くらいは飛騨で遊べる。

作戦会議のために旅館近くのカフェでコーシー。(http://www.teddyeco.jp/

201103テディベアー
えへへ(^^)v かわいいでしょ?

それでは、スタート~

201103桜山八幡宮4
桜山八幡宮(http://www.hida-hachiman.org/index.html

天気がいいのがわかりますね~

大きな鳥居。このあたりの神社は鳥居がとても立派な気がします。

201103桜山八幡宮2
↑ここの石階段は19段すべて1枚石を使っているそうです。
とても自慢の石階段と書いてありました。

201103桜山八幡宮
桜山八幡宮 本殿

やっぱり背後には杉の木です。
これがとても美しい。

画像には撮らなかったけど、
ここの神社にはその他5社の神社があります。
とても特徴的なお参りの習慣があるようです。

例えば、歯の神様には年齢の数の煎り豆か、もしくは何か(なんだったけなぁ、抜けてしまった歯だったかな・・・)をお供えすると歯痛が治るとか。

別の学業の神様にはその横に筆塚があって、筆を献上すると書道が上達するとか。

こういうのとても好きです。

今度来るときは煎り豆持って来よう!って心に誓いました。

④へつづく~

tomo
コンテントヘッダー

飛騨旅行②

こんにちは!
やっと②かけます。。。

さーて、さて、飛騨一宮水無神社~

神社に行くと私たちはまず手を洗いに行きます。(『手水(てみず/ちょうず)』というそうです。)

手水をする場所:手水舎(てみずや)を探していると・・・

隣にかわいらしいお方が・・・

飛騨1
蛙殿

そして、なーんとここの手水舎のお水は飲めるんです。

『霊水』と書いてありました。なんかちょっと怖い名前です。

この霊水を蛙殿にかけてあげてください、と書いてあったのでかけてあげました。

そして、、自分たちも。

飛騨5
※お水のお持ち帰りも可能で、社務所にてペットボトル(150円)販売してます。

清めたら次はお参りです。

飛騨4
飛騨一宮水無神社 本殿

いやぁ・・・
美しいですね。。。
やっぱり、こういった画像では伝わりきれないですね。。。
仏教では紫が一番高貴な色と言われる意味がわかる気がします。
狛犬が鎮座しています。

お参りの後は境内を少々散策しました。

立派な樹木が沢山あります。

飛騨6

なかでも・・・

飛騨7
拗の木(ねじのき)

神話的なお話が書いてあったのですが、忘れちゃいました。

とにもかくにも、この大きな木は私たち2人が手をつないでも届かないくらい太い木です。

そしてリアルにねじれてます。

こういった神木がここには何本もあります。

山の神社は独特な雰囲気がありますねぇ。

言葉なくなっちゃいます。

飛騨9














プロフィール

Author:ニコテツ
いらっしゃいませ!
中年夫婦が初めてワンコ1匹(ポメチワ)とニャンコ1匹(黒猫さん)をお迎えしました。
楽しい思い出を記録していけたらなぁと。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。